OFM-Japan

Franciscan Province of Japan フランシスコ会日本管区

霊性神学入門

神の恵みに応える信仰生活

キリスト者としての成長と完成を目指す伝統的な「修徳」はどのように実践されてきたのか?それらは現代的な「霊性」へとどのように変化したのか?神の恵みを体験するキリスト教的霊性について、カトリックにおける修徳・修行論を主発展として多面的に考察し、その今日的内見を説く。

小高 毅「霊性神学入門」教文館、260 頁
ISBN 978-4-7642-6998-9
発売年月:2015年11月11日
http://www.kyobunkwan.co.jp/publishing/archives/17228 教文館、アマゾンで

表紙「霊性神学入門」

フランシスカン諸聖人・諸福者【第2巻】

まえがき
vcm_s_kf_m160_110x160_edited-1本書は、アシジの聖フランシスコの精神を愛する方々のためにまとめられたもので、フランシスカンの聖人たち、福者たちの生涯について簡潔に記しています。しかし、聖フランシスコやその精神に生きる会をあまりご存じない方々にも読んでいただき、人として、信仰者としての歩みに、何らかの息吹がもたらされることを願っています。

聖フランシスコの精神に生きる諸修道会をまとめて「フランシスカン家族」と呼びますが、便宜上、伝統的に、第一会(フランシスコ会、コンベンツアル聖フランシスコ修道会、カプチン・フランシスコ修道会)、第二会(聖クララ会およびその会則を用いる修道会)、第三会という呼称をもって区別されてきました。第三会はさらに、聖フランシスコによって創立された在世フランシスコ会と、聖フランシスコの精神に基づきながら、時代の流れにともなって教会や社会の求めに応じて設立された諸修道会(律修第三会)に分けられます。

OFM-Japan

Franciscan Province of Japan フランシスコ会日本管区